Home » 会長挨拶

会長挨拶

東日本大震災から1年が経過しましたが、復興にはまだまだ程遠く心が痛みます。完全復興までには時間がかかることでしょう。一人ひとりが今できることを、いろいろな形で現わしていかなければならないと思っております。また、このようなことで日本人の強さ、人との絆に心が震えます。

会員の皆様いかがお過ごしでしょうか。
2月に行われました総会で会則改正が承認され、執行部の新組織が決定し、前回の役員が少し変更になりましたが、引き続き会長の任に当たることになりました。今まで、皆様にはご迷惑をおかけしたことが多々あるかと思いますが、役員が一丸となり対応していきたいと思っておりますので宜しくお願い申し上げます。

22年.23年には、新体操部の素晴らしい活躍があり、私たち会員にたくさんの感動を与えてくださいました。学生の努力、指導していらっしゃる石崎先生はじめスタッフの情熱と温かくも厳しさの指導があってのことと思います。さらに、日女の新体操部に熱い心を向けてくださる会員の皆様のお力も大きかったと確信しております。今までのご支援ご協力に心から感謝申し上げます。

新体操部の活躍が世界に羽ばたいていけるように、できる限り支援して参りたいと思いますので、会員の皆様には今まで以上にご協力をお願い申し上げご挨拶とさせていただきます。

平成24年3月吉日
日本女子体育大学新体操部
後援会会長 寺山 喜久