ワールドカップ

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
7月1~3日にドイツのベルリンで行われた、2016新体操ワールドカップ・ベルリン大会に、団体選手として4年生の畠山愛理と1年生の熨斗谷さくらが出場し、審判員として石﨑朔子先生が参加しました。
結果は、団体総合と種目別リボンで優勝、種目別クラブ・フープでは4位という輝かしい成績をおさめました。
おめでとうございます!

その後のロシアでのワールドカップでは、総合5位、種目別リボン4位、種目別クラブ・フープ6位という成績をおさめました。ワールドカップの連戦は大変だと思いますが、最後まで頑張って欲しいです。日本からもエールを送りましょう。

IMG_5073

ベルリン

日本体操協会の新体操情報が更新されました

http://www.jpn-gym.or.jp/?p=15896(大会情報ページ)