AGG世界選手権報告

試合シーズンが始まり、忙しい時期だと思います。
6月10~12日にチェコのブルノで開催されたAGG世界選手権大会にTeam Japan(AGGナショナルチーム)、JWCPE AGG Team(日本女子体育大学チーム)、Team Shoin(大阪樟蔭チーム)が出場しました。

1日目の予選
5位 Team Japan、
11位 JWCPE AGG Team
11位 Team Shoin
決勝には1ヶ国2チームまでしか進出できないため、実施の点数が高かったTeam Shoinと5位のTeam Japan が決勝に出場しました。
国別対抗は、3チームの合計点数で競い、3チームが力を合わせた結果、3位になることができました。AGGの世界選手権に日本が初めて出場したのは、2013年です。あれから3年が経ち、ついに表彰台に上がることができました。これも多くの方々の支えがあったからこそ成し遂げることが出来たと思います。応援ありがとうございました。

大会結果は以下の通りです。

5位 Team Japan
三沢真希(2016年3月卒)
植田奏子(日本女子体育大学4年)
橘木理沙(日本女子体育大学4年)
折井里帆(日本女子体育大学3年)
福岡杏莉(日本女子体育大学2年)
志村ももか(日本女子体育大学1年)
前田彩伽(日本女子体育大学1年)
手代木悠理(東京女子体育大学3年)
石川莉子(東京女子体育大学2年)
佐藤桃子(学習院女子大学1年)

国別対抗
3位 日本
Team Japan
Team Shoin
JWCPE AGG Team
多久和栞(スポーツ科学専攻4年)
大山舞(スポーツ科学専攻3年)
荻原さつき(スポーツ科学専攻3年)
紀平萌(スポーツ科学専攻3年)
瀬尾愛寿(健康スポーツ学専攻2年)
山崎愛理(スポーツ科学専攻2年)
五十嵐友香(スポーツ科学専攻1年)
蒔田有梨(スポーツ科学専攻1年)

日本からの応援ありがとうございました。

AGG世界選手権

後援会会員の皆様、いかがお過ごしでしょうか。
予選会など試合が続き忙しい毎日を送っていると思います。

6月10〜12日 AGG世界選手権に日女体チーム、ナショナルチーム、大阪樟蔭女子大学チームが出場します。
練習の成果を発揮し、日本の良さをアピールしてきてほしいです。
ライブの放送もあります。
是非、日本からもエールを送りましょう。

JWCPE AGG Team(日本女子体育大学チーム)
JWCPE AGG Team

Team Japan(AGGナショナルチーム)
Team Japan

下記のサイトにアクセスいただくと、ライブ中継で試合を見ることができます。

予選: 6月11日(土)日本時間22:00~

http://ostatni.tvcom.cz/Zapas/Sport-Moderni-gymnastika/Pohlavi-Zeny/Sezona-2016/135491-MS-seniorek-a-juniorek-v-esteticke-skupinove-gymnastice.htm

決勝: 6月12日(日)19:00~

http://ostatni.tvcom.cz/Zapas/Sport-Moderni-gymnastika/Pohlavi-Zeny/Sezona-2016/135491-MS-seniorek-a-juniorek-v-esteticke-skupinove-gymnastice.htm